たびるみ

旅 × ルミックス

パナソニックフルサイズ機LUMIX S1とS1Rの情報まとめ

こんにちは、ネコです。 

f:id:soraumi8:20190129140652j:plain

 最新の情報です(1/29現在)

www.start2019.work

 

 

パナソニックがフルサイズ機の開発発表を行ってから、早いもので3ヶ月くらい経ちましたね。

 

私自身も発表時はちょうどLUMIXG9PROを買い、パナソニックへの気持ちが高まっていた時だったこともあり、それはもう興奮がおさまらず大変なことになっていました(笑)

 

そこで今回はもうすぐ今年も終わりということで、いま分かっているLUMIXのフルサイズ機情報と、それにまつわる噂をまとめてみたいと思います。

 

 

○公式の発表内容

 

・35mmフルサイズイメージセンサーの新開発

 

・フルサイズミラーレス一眼カメラとして世界初の4K60p動画撮影対応

 

・手振れ補正技術「Dual.I.S」搭載

 

・XQDメモリカードとSDメモリカードのダブルスロットを採用

 

・ライカのLマウント採用

 

・「50mm/F1.4」 「24ー105mm」 「70ー200mm」の3本のフルサイズ用レンズの発表

 

・2020年までに合計10本以上のレンズを開発

 

以上をパナソニックのホームページにフルサイズ機の特徴として載せています。

 

そしてその他にも開発発表時に発表した情報として

 

・ライカとシグマとパナソニックが協業したLマウントアライランスの発表

 

・カメラはS1RとS1の2機種が発売される

 

・S1Rは4700万画素・S1は2400万画素

 

・S1RとS1の外観は同一

 

・3軸チルトタッチパネルモニタ

 

・完全防塵防滴で耐寒は―40℃(ー10℃?)

 

といったものがありました

 

○噂

 

ここからはインターネットで出回っている噂について

 

・S1Rにはハイレゾモードが搭載され画素数も1億画素を越えるものになる噂

 

・S1Rには可変NDフィルターが内蔵される噂

 

・S1RとS1は外部収録でRAW動画」が可能になる噂

 

・1月7日にラスベガスで現地時間の午前10時に記者会見を予定しており、そこでフルサイズの詳細な発表を行う可能性がある

 

・動画に特化したフルサイズ機も後々発表される噂

 

といった噂が出ています。

 

個人的にはG9で撮れるハイレゾ写真の美しさに衝撃を受けたので、高画素フルサイズ機で撮れるハイレゾ写真がとても気になります。

 

なのでぜひ搭載して欲しいところ。

 

○値段の噂

 

値段の噂も出ていますが、いまのところ新しい噂では50万円台というものがあります。

 

これもS1Rが50万円台なのか、それともS1が50万円台なのかもはっきりとは分かっていません。

 

パナソニックへのインタビューではS1RとS1は横並びの2台だと答えていたので、もしかしたらこの2台は値段に差がなく、両機とも50万円台の可能性もありそうです。

 

流石に僕は50万円もするようだとなかなか手を出せそうにありませんが、それでもそれだけのスペックを積んだカメラであるなら、やっぱり欲しくなると思います(買えるとは言ってない)

 

 

○まとめ

 

今回はパナソニックのフルサイズ機にまつわる情報を色々集めてみましたが、細かい情報はまだ出てきていないので、発表される日がとても楽しみですね。

 

1月7日の発表は日本時間でいうと8日の午前3時なので、当時生配信されたとしてもなかなか見れなさそうですが、ぜひこの日にフルサイズ機の発表をしてもらいたいものです♪