たびるみ

旅 × ルミックス

パナソニックフルサイズ機であるLUMIX S1とS1RがCESで大発表!

f:id:soraumi8:20190108153741j:plain


こんにちは、ネコ(@orange_8_orange)です。


噂通り、1月7日にパナソニックがラスベガスで開催されたCESでLUMIX S1とS1Rの最新情報を発表しましたね。

最新情報です(1/29現在)

www.start2019.work


今回はその発表についてまとめたいと思います!

発表内容

今回パナソニックから発表された内容は


ハイレゾモード


HLGフォトモード


発売時期


の3つでした。

ハイレゾモード

ハイレゾモードはG9など現在発売されてるカメラにも搭載されている、ボディ内手ブレ補正機構を利用して、連続撮影した写真を合成して精細感の高い写真を生成することが出来るモードです。


実際に私もG9でハイレゾモードで写真を撮ることがありますが、マイクロフォーサーズのG9でも相当解像感が出るので、フルサイズであり更に新しく開発されたセンサーを搭載したS1やS1Rでのハイレゾモードでの写真が、どんな写真なのか凄く楽しみです。


そして今回のハイレゾモードは「構図に動く被写体が入る事を考慮し、オプションでモーションブラー抑制モードを搭載し、撮り手は通常の写真撮影モードと撮影する時と同じようにこのモードを使用可能である」ということなので、G9の時よりも進化しているようですね。

HLGフォトモード

そして今回発表された新しい機能にHLGフォトモードというものがあります。


このHLGフォトモードとは「より広いダイナミックレンジでの撮影を可能にするもので、露出オーバー、または露出アンダーになる可能性が高いまぶしい光と暗い影の両方を再現」してくれるそうです。


そしてHLGフォトモードで撮影した写真は「HSP」というファイルとして作成され、HLGに対応
した4Kテレビをはじめ、その他のHLGに対応した機器上で再生・鑑賞することが出来るとのこと。


このモードを使えばより繊細でより美しい写真が撮れるようなので、写真はモニターで楽しむ派の人はより楽しめそうですし、商業用ディスプレイでの広告での活躍などが期待できそうですね。

発表時期

今回のプレスカンファレンスで、S1とS1Rの発売時期が3月末になると発表されました。


直前の噂では2019年半ばに発売されてるというのも出回っていたので、それより早くの登場となりそうです。


あとはS1とS1Rが同時に発売されるのかどうかですね。

まとめ

今回の発表ではLUMIX Sシリーズの全容は分かりませんでした。


噂では今月の最終週に何かしらの発表があるというものがあるので、もしかしたらそこですべて発表となるかもしれせん。


それとも次のCP+まで動きがないのでしょうか?


他の情報やお値段のことなんかも凄く気になるので、次の情報が楽しみです♪