たびるみ

旅 × ルミックス

パナソニックS1とS1Rの国内発表を見て思ったこと

こんにちは、ネコ(@orange_8_orange)です。


f:id:soraumi8:20190215133700j:plain


とうとう日本でも2月14日のバレンタインデーに、パナソニックのフルサイズミラーレスカメラであるLUMIX S1・S1Rの正式発表が行われました!
パチパチ


news.panasonic.com



S1とS1Rの発売日は3月23日です!


そして発表があった2月14日はパナソニックだけでなく、キヤノン、ニコン、フジの4社がカメラ関連の発表を行うという発表祭りとなりました。


まさにバレンタイの贈り物ですね。各社ノーガードの殴り合いです。


そこで今回は、パナソニックの発表を見て私が思ったことを思いのままに書いていこうかと思います!



ざわつくツイッター


パナソニックの国内発表後、ツイッター界隈はざわつきました。


その理由は2つ。値段と月産台数です。


値段


まずは値段です。


当初から安くはないと言われてきたS1とS1Rです。ある程度覚悟していた人も多かったとは思いますが、やはりざわつきました。


S1ボディのみ 305090円(税込)


S1標準ズームレンズキット 413960円(税込)


S1Rボディのみ 450890円(税込)


S1R標準ズームレンズキット 559760円(税込)


マップカメラの値段ですが、だいたいどこも最初はこんな感じの金額かと思います。


たしかにこれはざわつきます。はっきり言って高額です。見たときはやっぱり震えました。


買う気満々だった人たちも心が折られていましたからね。


まー、カメラの性能に対して見た場合は適正な価格なのかなって思います。でもいかんせん、趣味のカメラに出すには決して安くない金額ですよね。


とはいえ、S1とS1Rはターゲットがプロです。なので、そもそもみんなが買える値段を狙った商品ではないんですよね。だからこそのこの値段なのでしょう。


まあプロの買う基準を知らないのでなんともいえませんが(笑)


あと、重さや値段を気にせず画質のみ追求する人もおられますよね。そういった人も買うのではないでしょうか?写りは相当良いみたいですしね。


月産台数


ツイッターがざわついた、もうひとつの理由が月産台数です。


LUMIXの公式ホームページを見ると



S1レンズキットの月産台数が600台


S1Rレンズキットの月産台数が150台


と書かれています。


これはざわつきます。


なんせ月の生産台数が600台と150台ですからね。日本国内に月600台と150台です。


これはどうなのでしょうか?


この発表を見ての私の勝手な想像ですが


・(世界を含めた)総月産台数の日本への割り振りが少ないのかな?


・少ない月産台数を発表して、プレミア感を出そうとしているのかな?


ってことをちょっと思いました。


特にルミックスは日本より海外の方が人気がありますからね。日本ではあまり売れてないんですよね。悲しいことに。


作れる総数は決まっていますからね。企業として売れる方に販売台数を振るのは当然ですからね。


あと実際は分かりませんが、あえての月産台数発表はプレミア感を出す戦略もあるのかもですね。


なんせLUMIXG9の値段が転がるように落ちてしまいましかたからね。生産台数を絞ってその辺りをコントロールしたいのは結構あると思います。


とはいえ、どんなペースで売れるのかは全然想像出来ませんが、月産台数が計750台はさすがに供給不足になるのではないのでしょうか?


なので需要が高ければ入荷待ちになってしまいます。そうなると早めに予約しようとなる人もいるでしょうし。


まあS1とS1Rは数が出るカメラでは無いと思いますが、もしかしたら品薄が続くかもしれませんね。



実写機レビューを見てみて


ツイッターなどで、いくつかS1とS1Rの実写機レビューが出ています。それらを見てると、やはり感想は「重い」だそうです(笑)


まあなんせボディとレンズ合わせて2kgはありますからね。そりゃ重いですよね。


でも、実際に持ってみるとグリップの良さも合ってバランス良く持てるそうです。 


これは大事ですよね。レンズが大きくてボディが小さいとバランスが崩れてしまって持ちにくいですからね。


あとAFの性能を試したレビューを見ると、カメラを素早く動かして動体を撮る人には弱く感じるのかな?って印象を持ちました。


普通に撮るぶんには問題なさそうですが、よりシビアにAF性能を求める場面でどこまていけるのか気になりますね。


その辺りのレビューはCP+で出てくるんじゃないでしょうか?
www.start2019.work



まあAF系は後のアップデートで改善していくもなので、個人的には心配していませんけどねぇ~。


Sシリーズの未来はどうなる?


S1とS1Rが出たわけですが、今後のS シリーズはどうなっていくのでしょうか?


おそらく次は動画に特化したSシリーズが出てくるかと思います。こちらもゆくゆくは8K動画が撮れるものに進化していくんでしょうね。


そして気になるのがSシリーズにエントリー機がくるのかどうかです。


おそらく出るとは思います。パナソニックもインタビューで答えていましたが、フルサイズ機のシェア拡大を狙っていますからね。さすがにプロ機だけではシェア拡大は厳しいと思います。


ただ、Sシリーズのレンズは8K動画撮影を見越した上でのレンズだそうです。なのでレンズも大きい。


そうなると全体のバランスを考えたらボディの小型化にも無理が生じやすくなるんじゃないでしょうか?だからエントリー機といえども小型なカメラというのは出ないのかもって思います。


パナソニックもその辺りは表現力のフルサイズと機動力のマイクロフォーサーズで分けてるみたいですしね。今後も極端に小さなフルサイズというのは、パナソニックからは出てこないのかもしれませんね。


そして個人的にはミラーがレスしたからって、絶対に軽くなるべきとは思いません。S1やS1Rがミラーレスなのに重いという言葉をよく見かけますが、必要があってのこの重さでしょう。


もちろん軽いフルサイズミラーレスカメラの需要が高いことも分かります。機動力が高いフルサイズもやはら便利ですし、持ち運びや使用も楽ですしね。


ただ「ミラーレス = 軽くあるべき」というのは絶体ではないよねって思います。だから重いフルサイズミラーレスカメラがあっても全然良いと思います。


役割や目的によって、カメラも変わってくるでしょうしね。


まとめ


今回、いよいよLUMIX S1とS1Rが発表されました。この日を待ちに待ったので、ある意味私の中でも一段落です。


そして国内発表が終わったあとで、改めてネコはS1を買うのか買わないのか?



それは、、、



やっぱりめっちゃ悩みますね(笑)


もちろん買えないことない値段ではあるんです。あるんですけどねぇ、、、


なかなか簡単に決断出来ることではありませんが、欲しい気持ちは全然消えていません。


なので、そのうちやってしまうかもしれませんねぇ~、、、