たびるみ

旅 × ルミックス

LUMIXS1を購入しました!【開封の儀編】

こんにちは、ネコ(@orange_8_orange)です。



ついに、ついにやって来ました!!


パナソニックの初めてのフルサイズ機であるLUMIXS1が我が家にやって来ましたぁぁぁぁぁ!!!


今回は1度はやってみたかった開封の儀を執り行いたいと思いまぁぁぁす!!!!!



お触り編はこちらから
www.start2019.work


開封の儀

f:id:soraumi8:20190324120200j:plain
マップカメラからやって来ました!



f:id:soraumi8:20190324120344j:plain
パカッ!



f:id:soraumi8:20190324120428j:plain
格好いい!



f:id:soraumi8:20190324120506j:plain
パカッ!



f:id:soraumi8:20190324120551j:plain
中身



f:id:soraumi8:20190324120628j:plain
ついに登場!



f:id:soraumi8:20190324120722j:plain
S1



f:id:soraumi8:20190324120829j:plain
レンズ



f:id:soraumi8:20190324120854j:plain
大きさ比較



f:id:soraumi8:20190324120930j:plain
合体!!



S1までの道のり


 
思えばパナソニックがフルサイズを出すという噂を初めて知ったのが、去年の9月頭くらいでした。



あのときはネットやTwitterもお祭り状態。パナソニックがまさかのフルサイズを出すの!?



そして、パナソニックのフルサイズ機の噂が出る1週間前に私はLUMIXG9を買っていたのでした。



正直度肝が抜かれました。まさか私がG9を買ってすぐにフルサイズの噂が出るなんて。青天の霹靂です。



ちなみに私がG9を買って少ししてから、パナソニックからキャッシュバックキャンペーンが始まったことも度肝が抜かれました。度肝抜き2連チャンです。 


なんせ私が買った日はキャンペーンの対象にならない日だったのです。


そんなこんなで、私のLUMIXG9の始まりは度肝を抜かれ続いたのでした。



始まりこそそんな感じでしたが、G9は私にとって最高のカメラでした。



G9を持って旅に出たり、遠征して撮影したり近所で撮影したり。今までの人生の中で1番写真を撮った半年間だったと思います。



それだけにG9には愛着が湧きましたし、使えば使うほど使う楽しさも倍増していきました。


 
ですが、それでもパナソニックのフルサイズ情報を追い続けている私がいました。



これだけ愛着が持てるG9を作ったパナソニックが作るフルサイズ。もう興味津々です。



そして時が経つにつれて出てくるフルサイズ機の情報や噂は、私をワクワクさせてくれるものばかりでした。



G9には愛着があります。ですがフルサイズが欲しいという気持ちは抑えられませんでした。



なぜS1RではなくS1を選んだのか

このブログでもS1Rが欲しくなっているという記事を書きました。



それもこれも出てきたS1Rの作例が素敵過ぎたからです。



じゃあなぜ今回S1Rを選ばずS1を選んだのか。



色々な理由があるのですが、1番の理由は「撮れる写真の色に対する不安」でした。



以前私はニコンのD750を買ったことがあります。



ところが、D750で撮れる写真の色がどうしても私に合いませんでした。その前に持っていたD5500ではそんなことを感じなかったのですが、D750はどうしても合わなかったのです。



もちろん色問題はレタッチでなんとかなるのかも知れません。ですが、私はレタッチをガッツリやる方ではありませんし、撮れた写真が嫌だからレタッチするなんて面白くありません。



そんな経験があったので、実はパナソニックのフルサイズ機にも少し警戒していました。G9が良いからフルサイズも良いとは限りませんからね。



そしてS1Rの色も、作例を見た限りその可能性があるかもと感じました。



正確に言うと、色というか濃さです。



S1Rの作例写真はどれも凄く綺麗で、こんな写真を撮ってみたいと思うものばかりでした。ただ、色が少し濃く感じました。高画素機だから当然かもしれませんが。



一方のS1ですが、こちらの作例を見た限りだと色は大丈夫そうでした。好きな感じです。



S1Rで撮れる写真はほんとに魅力的です。ですが、もしかしたらを考えてしまうと悩んでしまいます。金額も金額ですしね。

 

なので、今回はS1を選んだのでした。





まとめ

いま私はとても興奮しております。念願のS1が手元にある。興奮が止まりません。



そして、これだけ興奮出来るカメラと出会えて本当に良かったなぁ~としみじみ思います。



これからガシガシS1を使っていけることが、いまから楽しみです!



LUMIXS1の初陣記事です
www.start2019.work