たびるみ

旅 × ルミックス

LUMIXS1を購入しました!【お触り編】

こんにちは、ネコ(@orange_8_orange)です。



www.start2019.work

前回が開封の儀でした。



そして今回はほんの少し触っただけですが、S1を触ってみた感想を書いていきたいと思います!




お触りの感想

◯重さ


まずみんなが気になるであろうS1の重さですが、個人的には「全然大丈夫」でした。



届いたその日に2時間ほどS1を持ちながら歩き回りましたが、特に疲れることなく過ごすことができましたからね。歩き疲れはしましたが(笑)



もちろんずっと構えるような撮影だと腕も疲れるかと思いますが、撮って歩いて撮って歩いてだと特に問題無し。私のスタイルで使っていく分にはS1の重さは心配しなくて大丈夫そうです。



とはいえ軽いカメラではありませんから、オッケーな人と無理な人に別れるカメラかと思います。D850などを普段使っている人なら全然気にならないのではないでしょうか。




◯グリップ

グリップの握りやすさも、ほんと人それぞれかと思います。



ある人は最高の握りやすさと言っていても、ある人は全然合わないとなりますからね。



そしてS1のグリップですが、こちらは個人的には「小指の部分が少し気になるかな」でした。



そんなハッキリとした違和感ではないのですが、S1のグリップを握るとちょっとしっくり来ないんですよね。



ただ、両手で構えた時は全然気にならないので、グリップも個人的には問題無しです。



それと他のカメラのグリップの握り心地が気になって、ヨドバシカメラで各メーカーのグリップを握り比べしてみました。



その中で握りやすいなって思ったのがキヤノンの5DとペンタックスのK-1Ⅱで、1番握りやすかったのがなんだかんだでG9でした。まあほんと人それぞれですよね。



あ、そうそう。自分の手首や指まわりが硬いのも原因な気がして、ストレッチをしてからグリップを握ると違和感が軽減しました。やはり硬いとダメですね(笑)



もしグリップに違和感を感じている人がいたら試してみてください!少し変わるかもですよ!




◯ファインダー


S1の売りのひとつがファインダーの綺麗さですよね。

    

そして実際にS1のファインダーを覗いてみたら、とても綺麗でした。画質や動きが良いぶん、目の疲れも出にくいかと思います。



ただ個人的には、ファインダーは表示倍率を変えれることが1番嬉しかったりします。なんせ私メガネが標準装備です。表示倍率を変えれると凄く助かります。



◯シャッターボタン

シャッターボタンはG9より固めに作られています。



個人的にはG9くらい軽いのが好きだったけど、S1のシャッターボタンも全然オッケーな感じです。




◯動物認識

f:id:soraumi8:20190325150647j:plain


こちらはヤギを認識してくれたS1のモニターの写真です。



アナウンスでは犬、猫、鳥を認識してくれるとのことですが、ヤギもちゃんと認識してくれました。話によると亀も認識してくれたそうですから、動物なら結構認識してくれそうですね。



それと動物認識のピントは動物の顔に合わせてくれます。写真を撮るときのモニターやファインダー内では、動物全体を捉えて枠が表示されますが、実際の写真ではちゃんと顔にピントを合わせて撮ってくれます。



これは知らなかったのですが、動物認識のおかげで動物撮りもめっちゃ楽になりますね。



◯AF


AFも使ってみた限りではピタッと合ってくれました。そしてG9では迷っていた状況でも、S1だと一発でピントが合ってくれたので、AFはさらに進化していると思います。



ただ、私はAFは基本的に1点しか使って来なかったので、他のモードのAFの性能は分かりません。ネットや雑誌などを見てると良いという意見と良くないという意見がありますからね。



AFにどこまで求めるかですね。で、個人的には動きものを撮ることもないので、ちゃんと合ってくれれば良いと思います。



ただ、せっかくS1を買ったので、今後は色々試していこうと思っています。その中で不満も出てくるかもですし、その時はまたブログに書こうと思います。



◯ボタンの配置


ボタンの配置はG9の時もそうでしたが、S1もとても良い感じだと思います。


またS1はボディが大きいため、ボタン配置にも余裕があるので押し間違えも起きにくいと思います。



◯バッテリー持ち

バッテリーの持ちは公式には400枚撮れない程度の持ちで、省電力モードを使えば1000枚以上撮れるようです。



私は今のところガッツリ使ってないので、S1のバッテリーがどれくらい持つのかはこれか試していこうと思います。



◯ISO感度

f:id:soraumi8:20190330222802j:plain
ISO10000



f:id:soraumi8:20190330222936j:plain
ISO16000



共にISOが1万を越えた写真ですが、ノイズやデティールなどは個人的には全然問題ないと思います。



さすがにISO16000の方はデティールが潰れていますが、観賞する分にはそんなに気にならないかなぁ~と思いますね。



まあこの辺りの許容範囲も個人差があるでしょうが、私的にはS1で撮る時はISOで悩むことは無さそうです。



◯写真の色味

f:id:soraumi8:20190325150737j:plain



個人的に空の青の色味は凄く大事で、D750は空の青の色味が苦手で手放した経緯がありました。



そしてS1ですが、、、最高です!



めっちゃ好きな色味で空の青が写りました!



もうこれだけでも買って良かったと思います。



他にも



f:id:soraumi8:20190325151059j:plain



カラフルなチューリップを撮りましたが良き感じに撮れました。



密かにS1の写真の色味が合わなかったらどうしようと不安もありましたが、無事杞憂に終わってくれました♪




まとめ

今回は昨日家に届いての今日ブログ書いてなので、本当にちょっとしか触っていない中での内容でした。



なので、これからS1を使っていけば不満も出てくるかもしれません。その辺りはまた書いていければと思います。



なにはともあれ、いまの私的にはS1を買って良かったという気持ちでいっぱいなので、これからたくさんS1と出歩こうと思います!


LUMIXS1の初陣記事です
www.start2019.work