たびるみ

旅 × ルミックス

書くことについて

こんにちは、ネコ(@orange_8_orange)です。

  
のらりくらりとこのブログを書いていたら、いつの間にやら50記事を越えていました。


正直飽きっぽい私です。このブログを始めた当初も、いつまで続けれるか分かりませんでした。
 

それが50記事も書き続けたというのは、個人的にはなかなか感慨深いものがあります。


ただ、最近思うのが私の「言葉を書く力の無さ」です。








気持ちを言葉に出来ない


これは昔からなのですが、「自分の気持ちを言葉にする」ことが凄く苦手です。


私はLUMIXが好きです。なので、このブログでもLUMIXに対する好きだという気持ちをどんどん書いていきたいと考えてます。


そしてあわよくば、その好きという気持ちがブログを読んだ人に伝わって、その読んだ人もLUMIXを好きになってもらえたら良いなって思っています。


ただ、その好きだという気持ちを言葉にするのが難しいのです。なので好きという言葉以外が出てこない。


他の方のブログを読んでいると、ニコンに対する好きだという気持ちが伝わってくるブログがあったり、FUJIに対する好きだという気持ちが伝わってくるブログがあったり。


それらのブログを読んでいると、好きだという気持ちをしっかり言葉に変換して記事を書いているんですよね。


それが私には乏しいのです。


何度かLUMIXはいいぞー!という記事を書こうと思ったのですが、LUMIXはいいぞー!という言葉から先が書けないで止めてしまいました。


つまり何が言いたいかというと、私には言葉による表現力が圧倒的に足りないということです。


それがこのブログを始めて痛感したことでした。



インプットとアウトプット


言葉による表現力が圧倒的に足りない原因のひとつが、インプットの少なさかなって思います。


とにかく本も読みませんし、他の人のブログも熱心に読んでいません。なので圧倒的にインプットが足りていません。


いままで書いてきた記事も、ノープランで書き始めて、行き詰まって、よく分からなくなって、強引にまとめて終わるとう感じです。


結局、行き当たりばったりで伝わりづらい記事になってしまいます。


なのでもっとブログを読んだり本を読んだりして、私の中にどんどんインプットしていくことが必要だって思います。


そしてインプットした情報を分析して、私の中に落とし込み、どんどんアウトプットしていけば私の中で「気持ちを言葉にする力」などが積み上がってくるのではないでしょうか。






まずは紙に書いてみる


インプットとアウトプットをしていくことと平行して、ブログの概要をまずは紙に書いてみることもしていこうかと思います。


普段ブログを書いていても、行き当たりばったりなのですぐに行き詰まります。それの解消法として紙に書いてみるが効果的かもと思っています。


たとえば今回の記事だと、テーマは「言葉を書く力が無い」ことがテーマでした。


そこでまず紙に「言葉の書く力が無い」と書きました。


そしてその後は「なぜそう思うのか?」や「どうしてそうなっているのか?」、「解決法はあるのか?」などなどを思い付くまま書き出していきます。


そのように書き出していくと、「私が気持ちを言葉にすることが苦手」なことや、「インプット不足」であることが原因だと思えてきました。


そこで今回の記事を書くうえで、「私が気持ちを言葉にすることが苦手」なことと、「インプットとアウトプット」を柱に書いていこうとなりました。


おかげで今回の記事はとても書きやすかったです。


まあ、はっきり言ってこんなことは文章を書くうえで基礎中の基礎かもしれませんが(汗)


それでも私の中で考えてたどり着いた答えだというのは、大切なことなのかなって思うようにします(笑)


まとめ


今回の記事はただの私の悩み事でしたね(笑)


ただせっかくブログを書くなら、自分の苦手を克服していければ嬉しいですしね。


そしていつかは、私のブログを読んでLUMIXって良いなぁ~、旅って良いなぁ~と思ってもらえるような記事を書いていけるように頑張りたいと思います!


とか言いながらブログの更新が途絶えたら、その時はこの記事のことは忘れてくださいね(笑)