たびるみ

旅 × ルミックス

カメラの未来予想図

f:id:soraumi8:20190428192445j:plain


こんにちは、ネコ(@orange_8_orange)です。



何事も日進月歩な世の中ですが、カメラの世界も日々進化を遂げています。


個人的にはカメラにWi-Fi機能が付いたのは驚きましたね。未来が来た感じがしましたから。


今回はそんなカメラの進化について、今後どうなっていくのか、私的な予想を好き勝手に書いていきたいと思います!



ネコのカメラ予想

☆8K


8K搭載カメラ。これは来年くらいから各社のカメラに搭載されていくのではないでしょうか?


現在でも、シャープがマイクロフォーサーズカメラで8Kカメラを発表していますね。


ただ4Kもそうですが、8Kを楽しむにはそれなりの環境が必要なんですよねぇ。8K対応のテレビやディスプレイの用意や、8Kで撮った映像を編集する為のパソコンなどなど。


ただやはり、綺麗な写真や動画は見ていてワクワクするので、8Kの時代が来るのが楽しみです。


☆強力手振れ補正


手振れ補正もカメラに搭載されていると嬉しい機能ですよね。


これがあるかないかだけでも、写真の撮りやすさが随分変わります。


現在のカメラで1番手振れ補正が強いのはオリンパスのOM-D E-M1X でしょうか。なんせ手持ちでハイレゾショットが撮れる強力手振れ補正で、驚異の7.5段分の手振れ補正です。


どのカメラにもこれだけの手振れ補正を搭載するというのは難しいのかもしれませんが、これくらい強力な手振れ補正がどんどん搭載されると嬉しいですね。


☆強いセンサー


カメラの命といえばセンサーですよね。


このセンサー、命というだけあって大変デリケートです。そしてこのセンサーにゴミが付いてしまうと、撮った写真にも黒い点として写ってしまいます。これは非常に残念な話ですね。



だからといって、自分でセンサーを綺麗にしようとするとセンサーに傷をつけてしまったり、かえって汚してしまったりすることも起こり得ます。


そこで私は思うのです。


強いセンサーが欲しいと。


それこそセンサーの掃除はレンズペンでも大丈夫なくらい強くなって欲しいのです。


そうなればセンサー掃除がめっちゃ楽ですよね。外でレンズ交換も怖くありません。


技術的にそんなセンサーが出来るのかどうかは全然分かりませんが、将来的にそんな強いセンサーが搭載されたカメラが出てくれれば嬉しいなぁ~と思います。



☆おくだけ充電


スマホなんかではおくだけ充電という充電方法がありますよね。


これも仕組みが分かるような分からないような機能ですが、おくだけで充電が出来るのは凄く便利ですよね。


この便利な機能をカメラにも搭載して欲しいですね。


これがあれば、充電していた電池をカメラに入れ忘れたなんてことも無くなるのではないでしょうか。


さらにモバイルバッテリーでもおくだけ充電が出来るようになれば便利ですよね。


撮影中でもモバイルをカメラの側に置いておけば充電出来る仕様なら、コードを繋げて充電しなくても済みますからね。


しかも急速充電ならなお良しです。


これも技術的な問題は分かりませんが、いずれ出てくれれば良いなぁ~と思います。



☆音声操作


カメラで大切なことのひとつが操作性ですよね。


いかにストレス無く操作出来れば、写真を撮ることにも集中出来ますしね。


そこであったら良いなぁ~と思うのが音声操作です。


たとえば言葉で「ISO 10000」と言えばカメラの設定が「ISO 10000」に切り替わったら、めっちゃ楽ですよね。


特に急いでカメラの設定を変えたい時なんかは嬉しい機能ではないでしょうか?



ネットに繋げられる


撮った写真をネットにあげる人も多いと思いますが、カメラ自体がネットに繋げられれば、もっと簡単にネットにあげられますよね。


他にもカメラがネットに繋げられれば、カメラ単体でYouTubeなどで生放送が出来るようになります。


これも需要がありそうですし、そう遠くない未来に出来るようになると良いですね。


☆IoT

IoTとは物のインターネットのことで、様々な物がインターネットに接続され、ネットを通じて物同士が繋がれる仕組みです。


たとえばIoT対応ドアがあったとしたら、ドアが開きっぱなしだった時はドアからスマホに「ドアが開きっぱなしだよ」という通知が来ます。


こんな具合に、IoTがあれば様々な物の状態を知れたり、離れた場所から物を操作したり出来るのです。


このIoTもカメラにつけてもらえば嬉しいなって思います。


たとえば撮影もそろそろ終わって帰ろうかなって思ったときに、カメラで家にある炊飯器のスイッチを入れればどうでしょうか?


そうすればなんと、家に着く頃にちょうどご飯が炊けてしまうのです。


なんて凄いことでしょう。すぐにご飯が食べれる喜び。素晴らしい。


他にもエアコンをつけておいたり、お風呂を沸かしておけたり。カメラにIoTがつけば夢も広がりますね♪


あ、それスマホで操作すれば良くない?は禁句でお願いします。



☆テレビ機能


腰を据えて撮影するとき、どうにも手持ちぶたさになることはありませんか?


そんなときに便利な機能といえばテレビ機能ですよね。


好きなドラマ、好きなバラエティーなどなど、好きな番組を見ながらの撮影なら、長い撮影もあっという間に終わること間違いなし。


これも需要が高い機能ではないでしょうか?


☆電子マネー

これは特にコンパクトデジタルカメラに付くと良いなぁ~って思います。


ちょっとした散歩のついでにカメラを持ち出したいけど、財布やらも必要だし、そうなるとカメラを持っていくのも邪魔になるなぁ~と諦めていませんか?


そんな時も安心してください。カメラに電子マネー機能が搭載されれば、カメラひとつで外に出ても、飲み物を買ったり食べ物を食べたり出来るのです。


さらに交通系電子マネーまで搭載されれば、歩き疲れた時でも、気軽にバスや電車に乗れちゃいますよ!


☆電話出来る


もしかしたらこれも需要が高いかもしれません。


カメラで電話が出来る。これが出来ればいよいよ荷物はカメラだけで済むようになっちゃいますね!


これは技術革新です!



まとめ


今回は私が思うカメラの未来について考えてみました。


テレビや電子マネーや電話は流石にネタですが、それでもこれからのカメラがスマホに負けない為には、逆にスマホを喰ってやるというくらいの気持ちも必要なのかなぁ~とは思います。



私はカメラで写真を撮るということが楽しいので、どれだけスマホのカメラが進化しても写真はカメラで撮っていくと思います。


なので、これからもカメラの未来はぜひ明るいものになって欲しいなぁ~って願います。