たびるみ

旅 × ルミックス

妄想沖縄石垣旅

こんにちは、ネコ(@orange_8_orange)です。


最近旅に出たくてウズウズしています。それも長めの旅です。


理想は期間を決めずに気が済むまで旅が出来れば幸せですが、流石にそれは宝くじが当たらないと厳しいですね(笑)


そんな時にやってしまうのが妄想の中での旅です。


これなら自由自在に好きなように旅が出来ますし、なによりお金もかかりません(笑)


今回はそんな妄想の旅に出たいと思います。



旅の行き先


せっかく好きな所に行ける妄想の旅です。


なので今回は


f:id:soraumi8:20190504115500j:plain


沖縄県の石垣島へ行ってみたいと思います!(写真は過去の写真)


f:id:soraumi8:20190504120206j:plain


石垣島は沖縄本島の南西にあります。地図で見ると実は沖縄本島から結構離れていて、ちょうど沖縄本島と台湾の中間くらいに位置していますね。


この石垣島へ行くには基本的に飛行機のみです。


飛行機は福岡からの場合だと、福岡から直接石垣島に行く便と、那覇を経由していく便があります。


f:id:soraumi8:20190504120952p:plain


スカイスキャナーで調べたところ、直行便だと約2時間ほどで行けるようで、値段も往復で約2.5万円です。


値段はもちろん変動しますが、石垣島の往復が2.5万円なら全然安いですよね。やだ、なにこれ、危うくポチりそうになる。あぶない、あぶない。


f:id:soraumi8:20190504121526p:plain


ちなみに福岡よりさらに東にある関空からだと、さらに安いです。さすがピーチです。


石垣島に到着!


f:id:soraumi8:20190504123647j:plain


(妄想の中で)石垣島の南ぬ島石垣空港に到着です!


f:id:soraumi8:20190504123924p:plain


石垣島の空港は石垣市内から離れているので、空港から出ているバスで移動です。


f:id:soraumi8:20190504124107j:plain


石垣市内に到着!


石垣島といえば、みなさんはどんな所だと想像するでしょうか?


実は石垣市内は結構発達していて、マックスバリュや大戸屋なんかもあります。


そしてなぜか


f:id:soraumi8:20190504124455j:plain


ビレッジバンガードもあります。


それと週間ジャンプなど雑誌は数日遅れで発売されていました。


そんな石垣島は八重山諸島の島々へ行くための船が出ています。


八重山諸島は


f:id:soraumi8:20190504124825j:plain
竹富島


f:id:soraumi8:20190504124924j:plain
日本最西端の与那国島


f:id:soraumi8:20190504125611j:plain
日本最南端の波照間島


他にも西表島や小浜島などなど、どれも素晴らしい島々ばかりで、いつか全部まわりたいと企んでおります。


ですが、今回の(妄想)石垣旅はそんな島々に行かずに石垣島でのんびりしたいと思います。


のんびりする


これは以前石垣島に実際行った時の過ごし方なのですが、ただひたすらのんびりしてました。


天気の良い日は海を眺め、アイスを食べて、ゲストハウスで出会った人たちとお酒を飲んで。


石垣島の観光といえばミシュランの3つ星に輝いた川平湾があります。ですが、私は石垣島に3週間ほどいた時も1度も行かずでした。


ただただのんびり過ごしてました。



f:id:soraumi8:20190504130709j:plain


そして今もお店があるのか分かりませんが、ビレッジバンガードの近くにあった鳥そばのお店に行きたいですね。


この鳥そばは本当に美味しくて、いまだに私の中で麺類のトップ3に入っています。


f:id:soraumi8:20190504130933j:plain
あとは猫と遊んだり



f:id:soraumi8:20190504131032j:plain
大戸屋に行ったり


f:id:soraumi8:20190504131203j:plain
海を眺めたり


石垣島への旅は観光地をまわるのではなく、ただただのんびりと過ごしたいです。


f:id:soraumi8:20190504131450j:plain


そして夕日を眺めながらオリオンビールを飲む。


もう最高ですね。


とはいえ、楽しい時間も終わりがやってきます。石垣島に移住したいという気持ちになってしまう前に帰らないと大変です。


南ぬ島石垣空港に向かい、飛行機に乗って福岡へ戻ります。飛行機の窓から見える石垣島に手を振りバイバイです。


嗚呼、名残惜しさ100%です。



最後に


今回の記事はなんだかよく分からない記事になりましたね(笑)


ただ、私的には今回の記事を書いてちょっと旅した気分になれたので満足です(笑)